2017年11月20日

直通信635

 東京は急に寒くなりました。
 夜のテレビ番組「NHK家族に乾杯」を見ていたら大分県速見郡に有ります「的山荘」が映っていた、
 ここは、2013年第71期将棋名人戦第4局の対局場となった所。
 
 対局に使用された駒台と駒箱は小生作で、愛棋家伊賀本 悟氏 所蔵の棋具でした。
 建物の外観を初めて見ました。「的山荘」は現在料理店に成っています。

 
 使用された将棋盤は七寸四分で、将棋盤は重く畳が柔らかく畳が沈んだと聞きました。
 
 将棋盤に合わせて駒台を製作したので、設営に苦労があったようです。


posted by 正直と息子オックン at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

直通信634

 11/7日が立冬 その後は快晴続き、11/11.12日と天童将棋駒祭りが有りましたが、参加した有る方が言ってました。 例年と違い駒の展示数が少ないと言ってました。

 また、 村川邦次郎氏が逝去されたと言っていました、昨年と一昨年将棋駒祭りの会場でお会いした時は元気になられた様子でした。同郷の方が亡くなられたと聞いて寂しく成ります。M氏宅より北に12キロ行った所に小生の生家が有ります。

2015.11月直通信483前後に一昨年村川氏に依頼され黒柿の駒箱に拭き漆を行なう。完成した駒箱が掲載されている

posted by 正直と息子オックン at 20:38| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする