2017年06月30日

直通信616

 梅雨々前線も北上し本格的な梅雨ですが、晴れ間も見られます。

 ここ深川は三年に一度の本祭りが八月に有ります、神輿も五十五基と多くその為の準備も大変です、当町会からは神輿につける駒番の制作の依頼もありました。自分たちが見ている駒とは少し形が違います。


20170630a.jpg
▲欅の柾目材に当町会の番号八番と入れた。
posted by 正直と息子オックン at 19:50| 東京 ☔| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

直通信615

梅雨が続いている中、数日前は本降りでしたが、昨日と今日は晴れ間があります。

20170620 (2)a.jpg
▲箱の表面に鎌倉彫を施した入れ物で、貼り合わせた処はどこも無い、素材は樺桜か、無垢材を彫りを、彫り込んだ物で、内箱に将棋駒を並べられる様にしたいとの要望が有りましたので、布を貼り仕切り棒は固定式にすると融通が利かないので移動可能にする。

20170620 (1)a.jpg
▲こちらは島桑でした、こちらも布貼りと、仕切り棒は、移動可能とする。

20170617 (9)a.jpg
▲ヒモ付きの駒箱、ヒモ加工は愛棋家のM氏が行なった、その後に拭き漆は当方で行なう。

posted by 正直と息子オックン at 11:44| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする