2017年08月08日

直通信623

 都内は台風五号の被害も無く過ぎました。
 
 ここ深川は富岡八幡宮が有り、三年に一度の本祭りが8月13(日)日行はれます、神輿の数55基賑やかになることでしょう。今日から各町会では神酒所作りが始まっています。以前は各町会とも青壮年が楽しみながら遣っていましたが、人口減で今はとび職に依頼しているそうです。

 工房では桐の平箱を加工中、内箱の周りに3ミリ位の枠を回すことにした、そこに落し蓋が乗ります。

 午後に工房に駒箱が欲しいと来客あり、印籠型駒箱を購入されました。これで今回制作した印籠型駒箱は完売となりました。
posted by 正直と息子オックン at 14:54| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。