2017年07月12日

直通信618

 九州の北部に大雨による甚大な被害が、時間の経過と共に被害が明らかになって来た。
 
 旧友から連絡が有った、6月中ばに川崎市郊外で旧友の集いが有ったが、当方は参加が出来なかった。
 当日の参加者が正直が来れないなら、こちらから正直の所に行こうと成ったそうです。
 来週に旧友が門前仲町に来ますと連絡が有りました、嬉しいことです。

 新木場の材木店の会長から連絡が、櫓型駒台を造れる様に原木を製材するが、どの様に製材したら良いかとの問い合わせでした。言葉では説明出来ないので、図面を持って打合せに行く事にする。
 前記の材木店は、現在新木場では木材の在庫量は一番でしょう。お役に立てるなら嬉しい。



posted by 正直と息子オックン at 21:25| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。