2017年06月03日

直通信610

 入梅がまじかの様子で、今日は快晴の良い天気です。

 先日工房に来ました愛棋家が、自分でも紐付きの駒箱を、製作してみたいとの要望で、少し手伝いを行なうことにしました。
 M氏は江戸指物のメンバーにも知り合いが多く、駒箱に紐加工をしたいようですので、組み立て前の板状の時に、紐加工に挑戦した結果がこの出来栄えです。
20170603 (1)a.jpg
▲外箱の手掛けの所のほか四面、箱全体にヒモ加工したところ、内場は底板も付いて組み立て完了います。

20170603 (2)a.jpg
▲紐の部分をアップしました。

posted by 正直と息子オックン at 18:03| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。