2017年05月16日

直通信605

 今日は曇り空だけど爽やかな季節になりました。

 印籠型駒箱も第一グループは落款をついて完成です。
 拭き漆もまずまず満足がいく仕上がりになりました。
 隣町に住む年配の工芸家が工房を覗く、盛り上げ台の完成品を見て納得の様子さらには駒箱の拭き漆の仕上がりにも驚きの声。

 午後からは印籠型駒箱の第二グループの拭き漆を行う予定。
posted by 正直と息子オックン at 16:13| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。