2017年05月01日

直通信599

 今日から五月、月日の経過がとても早く思う、暦では大型連休、テレビのニュースもそれに絡んだのが多い。

 楓の駒台も拭き漆を重ねて随分と成りました。天面をペパー掛けした後に拭き漆を続けています。

 駒箱の拭き漆は、内部の入り隅の部分が厄介です、回を重ねるとそれなりに気に成る所が出て来ますので,その都度修正しております。
 
 ディサービスに週二回行っていますが、バザァーの時に駒の根付を出す事にしました。ミニ拍子木もと思う(これも根付サイズ)

5/2バスを乗り継いで、日暮里の繊維街まで仕入れに行きましたが、少し疲れました。店内は若い女性が多く混雑していた、車窓から見る銀杏など街路樹の若葉が綺麗でした。
posted by 正直と息子オックン at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。