2016年10月09日

直通信589

 先週も雨の日が多かった、印籠型駒箱の製作が進みません。

 紐の貼り付けを行う、

20161009 (1)a.JPG
▲はじめに切り口に黒柿紐一本を入れたところ、

20161009 (2)a.JPG
▲内箱を貼り付けたところに黒柿の紐を貼り付ける、蓋の留めの所には傭核留の核(ザネ)が見えます。



posted by 正直と息子オックン at 16:15| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。