2016年08月30日

直通信582

 迷走台風10号の予報には気を揉みましたが大過なく過ぎてホットしております。
 8月初めに愛棋家T氏から平箱の製作依頼がありました、9/1日に作業は内箱の内蓋にツマミで出来て完成しまた。午後の便でK氏に発送しました。

 9/2 からは次の作業として島桑の杢で印籠型駒箱を製作予定。

 印籠型駒箱には紐と回り縁に黒柿材(孔雀杢)が使用されます。
 今日の午後銘木店に素材探しに行く、担当者はその様な材料は無いと素っ気無い応対、完成品の写真を見せて説明したが、黒檀でやれば良いのではとの事、探しあぐねて空戻りでした。

 9/6日午後に「森林総合研究所」の職員の取材がありました。
 駒箱を作り始めた経緯など話題は多岐に渡りましたが、物造りには経験が無い様で話が進まなかった。

 9/7日銘木店から黒柿の小さい孔雀杢入荷の連絡が有ったので引き取りに行く。
 W75×L350×H6.5mm  2枚


20160829 (2)a.JPG
▲平箱は余分に製作しました

20160830 (1)a.JPG
▲内箱のヒナ段にハイミロンを貼って駒を並べて見るOKです。内箱には落とし蓋がつきます。



posted by 正直と息子オックン at 16:46| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

直通信581

 台風が来ているので予報を見ながら、新宿のオカダヤまでハイミロンの布地を仕入れに行く。
 ただ今、桐の平箱を製作中ですが、その箱の内貼に使う素材、ハイミロンを貼る時は両面テープで貼りますが、
 以前ひな壇の左右と真ん中に両面テープを貼って行ったところ、布地が後伸びして失敗した事があります。それ以後は貼る面の全面にテープを貼る事にする。


posted by 正直と息子オックン at 15:09| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

直通信580


  ●以前近代将棋を購読していた時に、羽澤ガーデン所蔵の将棋盤や駒など所蔵の棋具などの特集が有ったと記憶しています。
 その様な棋具の特集を再度見たいと思い、PCで調べていますが、探せません。
 どなたかご存知の方は写真家名か書籍名などお知らせ頂けませんか、よろしくお願いいたします。

 今夕に【棋具】将棋盤・駒について語ろう第30局を見ていましたが、趣旨が違っていたようです。



20160820 (1)a.JPG
▲表面と駒尻の加工が済んでいる木地に再度罫描き(ケガキ)してから、
 駒側のカットを行うこの時の角度は80.5°、右側縦に並んでいるのが各サイズのヤトイ、

20160820 (7)a.JPG
▲駒側の左を80.5°に伐る、この時の定規は駒の表と駒尻、
20160820 (3)a.JPG
▲駒の左側を伐ったのをNO1(王将)のヤトイに合わせて駒右側を伐る、木地完成時より+0.3mm大きく伐る(サンダー分)

20160820 (5)a.JPG
▲同じ要領でNO2(飛角)を伐る、

20160820 (6)a.JPG
▲ここも同じ要領でNO3(金銀)を伐る、


20160820 (8)a.JPG
▲同じ要領でNO4(桂)を伐る、

20160820 (12)a.JPG
▲これも同じ要領でNO5(香)NO6(歩)も伐る、

20160820 (13)a.JPG
▲駒の両側を伐ってから駒裏を伐る、この時の角度は85°

20160820 (14)a.JPG
▲駒裏切った後に、左にあるような鋭角の端材が出る、木の端材がものすごいスピードで顔に向かって飛んでくる。これまでに三回顔に突き刺さる。

20160820 (15)a.JPG
▲駒裏伐った残りと左横に有るのが端材、上方の鋭角の所が顔に刺さることもある。

20160820 (17)a.JPG
▲駒側と駒裏を伐ってから駒天を伐る、このところは焦げ安いので大きめにカットする、角度は144°
 駒天は+0.8mm大きく伐る(サンダー分)



posted by 正直と息子オックン at 18:11| 東京 🌁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

直通信579

 残暑お見舞い申し上げます。

 私事2013.5に発症してから定期的に聖路加に通う、今日はMRI撮影。

 天童市から将棋祭りの案内届く。

 夏休み明けは駒の成形をやります。


20160817 (5)a.JPG


posted by 正直と息子オックン at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

直通信578

 先に完成した盛り上げ台、納品先からお問い合わせが有る、説明書が無いので組み立てが解らないとの事、数後日に解決したと連絡でホッとしています。


▲中央の回転部に各サイズの駒をセットして使う、左手前に在る部材は駒尻用、細い材は駒巾調整用(この部分を取り替えて使う)

20160721 (2)a.JPG
▲裏側を写真にする、 この写真が在ればお問い合わせが無かったと思う、Kさん説明不足で申し訳有りませんでした。

posted by 正直と息子オックン at 15:56| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

直通信577

 予定通りJR池袋駅東口に行く、ここは一週間前7/9日に緑色のグッズを身に着けた多くの都民で溢れました。参加者の多くは某都知事選立候補のK氏の演説を聴くため。

 東口広場のロータリーには彫刻家ルイ・デルブル氏作「大地の像」があります、広島県にある中国平和記念墓地公園の中央には「世界平和記念の碑」が建立されています。これもルイ・デルブレ氏の作によるものと聞きます。


20160807 (7)a.JPG

20160807 (6)a.JPG

20160807 (4)a.JPG

20160807 (9)a.JPG

20160807 (13)a.JPG
▲銀座四丁目にある時計台

posted by 正直と息子オックン at 17:42| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

直通信576

 いよいよリオ・オリンピックが開幕、

 小池東京都知事と安倍総理が会見の報道、自民党東京都連の役員が辞任の報道も。

 工房では駒木地の成型を行っている。

 最近テレビはBSプライムニュースを多く視る、

 明日の日曜日は池袋東口にあるブロンズ像を観に行きます。


20160805 (5)a.JPG
▲各サイズ別に少し大きめに駒尻も同時に伐る

20160805 (6)a.JPG
▲表面と駒尻をサンダー掛け、角度は85度に、サンダーが済むともう一度罫描きして0.2mm大きめに伐る。

20160805 (2)a.JPG
▲85度を定規で確認する

20160805 (4)a.JPG
▲成型する駒木地



posted by 正直と息子オックン at 11:36| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

直通信575

 昨日は東京都知事選の投票日、即日開票の結果は事前の予想道理の結果で終わる。

 南南東の方向に綺麗な虹が現れる、工房では駒木地の製作を行う。
 8/2未明からの雨は正午前には大雨洪水警報に、

20160731 (1)a.JPG
▲遊歩道の欅並木の上に綺麗な虹、右の建造物は高速道路上の案内板、

20160801 (1)a.JPG
▲駒木地製作を、



posted by 正直と息子オックン at 16:24| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする