2016年07月27日

直通信574

 曇り空で日差しは弱くちょうどよい。

 関東地方、東北地方も梅雨明けと、暑い夏になります。

20160727 (2)a.JPG
▲柘植の半割材を板木地にするために H40mmにカットする

20160727 (3)a.JPG
▲次にさらに11mm厚つの板木地に。

20160727 (4)a.JPG
▲半割から板木地にして100枚出来ました。

20160727 (5)a.JPG
▲ミカン割りにしていくと端材が出ます。その一部、





posted by 正直と息子オックン at 10:48| 東京 🌁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

直通信573

 今日は雨が上がり日が差す時もある一日だった。

 西東京順々決勝で早稲田実業は敗退、
 7/25準決勝があります観戦に行く。観戦に行って来ました、 第二試合は接戦の好ゲームだった。好投手のいる方が試合を制する。

 7/23日 板木地が届く、


20160721 (1)a.JPG
▲昨日完成した盛り上げ台、200×280×23mm 在庫品あり。

posted by 正直と息子オックン at 20:57| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

直通信572

 梅雨の中休みか、ジリジリと暑くもなく仕事には丁度いい。
 遅れていた盛り上げ台は明日の午前に組立てをすれば完成です。


20160720 (1)a.JPG
▲組み立て前にパチリ、左から本体板200×280×25mm、上段中・回転部、上段右・駒の表と裏用、上段右端・駒尻用、下段中・裏側には回転させる板、下段右・台を少し浮かせるための下駄板、


20160721 (1)a.JPG
▲盛り上げ台の組み立てが済みました、台の手前にあるのは、駒尻用と細長い棒は駒幅調整用です。



posted by 正直と息子オックン at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

直通信571

 西日本各地で「梅雨が明けたと見られる」の報道、7/13午後に蝉が鳴き始めた。7/14蝉の声今日も一度だけ、その後は昨日まで聞こえて来ません。
 当地でもいよいよ暑い夏日が続きそうです。



 工房で進めていた、盛り上げ台も各部の部材の加工が回転して駒をセットする所だけが残り完成したので、あと数日で組み立ても完成しそうです。
 お待ち頂いているKさんにお届けできます。

 御蔵島から柘植材が届きました。用途はあれもこれもと有ります。


posted by 正直と息子オックン at 21:55| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

直通信570

  盛り上げ台の製作が進む、工具の部品が入荷したので回転部分の作業、この作業が済むと工程が進む。


20160716 (1)a.JPG
▲本体は18oのランパコア(積層版厚いベニヤ)を使用、回転部分を自在錐で挽き抜きを行う、

20160716 (2)a.JPG
▲ランパコアには人工レザーを貼った4mmのベニヤ、回転部分には裏表と両方から自在錐で挽き抜く事に、

20160716 (3)a.JPG
▲円の中心にセンタードリルの穴を開けて置く、

20160716 (4)a.JPG
▲回転するドリルに負けない様にシッカリと固定する。

posted by 正直と息子オックン at 17:23| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

直通信569

 西日本の豪雨止らない、関東の水源地には雨が無く取水制限も。

 ■7/13日に行われた第87期棋聖戦第4局は羽生棋聖が勝って二勝二敗のタイになる。

 ■工房での作業は、駒木地整形の継続。

 ■盛り上げ台の製作も刃物交換で一工程が出来ないので先に進まない。

 ■都知事戦の公示日に出たい人、出したい人、出て欲しくない人、それぞれ。

 ■御蔵島に半割り黄楊材を注文する。




20160707 (5)a.JPG
▲御蔵島から届いた桑素材は根杢ですが、木取り時は柾目取りなので横に縮み杢が入っている。

20160707 (7)a.JPG
▲同上





posted by 正直と息子オックン at 15:25| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

直通信568

 梅雨の中休みか、先日K愛棋家から預かりました駒が出来たので、K氏に送りました所とても喜んで頂きました。

  御蔵島I氏から暫くぶりに連絡が有りました、当方が駒箱などを作り始めた頃には、当時氏は役場にお勤めで桑材の多くを仕入れました。
 退職後は義弟に引き継いでくださりました。
 義弟のN氏も一昨年には退職と随分と長きに渡ってお世話に成りました。両氏の無事安穏を祈ります。

 駒製作に関っている方からの依頼も有りましたので、以前製作した事もある盛上げ台を作り始めています。
 駒研のグループ数名ではでは書き駒用にも使用されているようです、用材の仕入れにバスを乗り継いで日暮里まで行く、

 将棋棋聖戦の第3局は、挑戦者が勝って二勝一敗になる、タイトル奪取まで後一勝、




posted by 正直と息子オックン at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする