2016年01月31日

直通信516

今日で一月も終わり。
 昨日は愛棋家のK氏が遠路工房に来て行かれました。お会いするのは初めてになります。
 氏との縁は同行して来ました、娘さんが父親の誕生祝いに贈る物として、ネットで小生作の煙草ケースを撰ばれたのが始まりでした。
 
 贈られた煙草ケースをご覧になった父親は、小生が他にも将棋棋具を制作している事を知り、棋具の製作を依頼して来ました。
 昨年は一本脚の駒台と駒箱、次は平箱と卓上盤用の駒台を、多くの棋具を制作致しました。

 そして、昨日は櫓形の駒台の製作依頼と、平箱のお買い上げを頂きました。
 その素材は島桑の根杢で製作します。

 ※1/31日女流名人戦第3局、使用されている駒箱は小生作の印籠型駒箱、所有者は関根名人支部の方、この駒箱はここ何年も使用されています。

20160130 (2)a.JPG
▲櫓形駒台の素材島桑の根杢、天板と幕板を脚は柾目部を使います。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 09:21| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

直通信515

 また寒波の襲来、昨日も今日も寒いです。製作していました印籠型駒箱の木地は完成しました。
 次は拭き漆しですがこの寒さではと躊躇していますのと、工房では駒木地の成形中、もう少し駒木地成形を続けます。


 先日擦り冶具のお問い合わせがありました。
 1セット(駒天用、駒側用、駒尻用)お送りしました、上手く使える事を願う。


posted by 正直と息子オックン at 08:35| 東京 🌁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

直通信514

 昨日は練馬区の大泉学園まで、知人の月命日にお参りに行って来ました。
 今日も気温が上がる模様、

 女流名人戦第2局でH氏のブログに小生作の駒箱が使用されたと有りました。所蔵は関西駒の会のメンバーと訂正がありました。次回の第3局が行はれる対局場でもこれまで何回も使用されて来ましたので、今回も使用されるかなと思います。
 嬉しいことです。


2016.1女流名2.jpg
▲第2局の場面、箱の蓋が裏返しに成っているのが気になります。

060719.jpg
▲関西駒の会メンバー所蔵の梻(タモ)の駒箱(隅丸)この写真は類似品です




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 08:44| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

直通信513

今日の気温は暖かい、昼前から出掛ける。
二年前に他界した昔の同僚の月命日に行って来ました。都心から私鉄を乗り換えて行った所も、今は相互乗り入れで楽に成りました。


20160126 (3)a.JPG
▲印籠型に使う黒柿の紐両端を45度に伐った所。


20160126 (4)a.JPG
▲駒箱に紐を貼り付けたところで木地の完成もう直ぐです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 09:38| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

直通信512

暮れから新年に掛けて暖冬でしたが、ここに来て本格的な寒波が来ました。

 黒柿で印籠用の紐作りです、幅6.5o×厚さ1.3o 上手く黒柿が乗りました。
 明日は留め切りして貼り付ければ、木地は完成です。次は拭き漆し


20160125 (3)a.JPG
▲1.3o厚みの一面だけにボーズ面加工後留め切りを




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 15:51| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

直通信511

 天候は西日本から大荒れになっている。今朝の東京は快晴の良い天気。
 
 昨日は銘木店に黒柿の小さいのを捜しに行く、製作中の印籠型駒箱の紐にする材です。使うサイズは110×6.5×1.2o このサイズに模様が入る材は滅多に無い、それを探したい。

20160122 (7)a.JPG
▲駒箱に仮に嵌めて有りますがこれでは納得が出来ない。

20160124 (1)a.JPG
▲探した黒柿材A

20160124 (2)a.JPG
▲黒柿材B

20160124 (3)a.JPG
▲黒柿材C

20160124 (4)a.JPG
▲黒柿材D



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

直通信510

 昨日が大寒、寒さが一段と厳しくなる。
 例によって車庫で作業していましたが、瞬間接着剤の乾きが悪い、気温のせいかと思い暖房の有る室内に移動、やはり温度のせい乾きました。

 千葉県在住の駒作家E駒師より何年ぶりかの連絡、つもる四方山話で時間が過ぎる。




20160122 (1)a.JPG
▲現在製作中の印籠型駒箱は天板を貼り付け後、旗金で締め付けて固定している所。

20160122 (3)a.JPG
▲上と同じ

20160122 (5)a.JPG
▲旗金をはずして、蓋をはずした所。

20160122 (6)a.JPG
▲箱の裏面

20160122 (7)a.JPG
▲天面は四隅落ちにし印籠部に黒柿で紐を付ける。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 08:09| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

直通信509

 今朝も風が冷たい・・軽井沢のバス転落事故(多くの若い方々が犠牲に成った)少しずつ事故に繋がる原因が判って来たようですが、失われた生命は還らない。

 この間御蔵島から桑材の杢の写真が届く

20160113 1.JPG
▲材は小さいが駒箱には厚さがあるので十分


20160114 (11)a.JPG
▲厚さが55o

20160113 2.JPG


20160113 3.JPG
▲柾目の処にも杢が有りそう




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 09:23| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

直通信508

 1/18日夜明け前から雪が舞い路面が白くなる、夜が明けて見た所5センチ位の積雪ありましたが、雨に変わったので溶け始めています。
 
 1/17日曜でしたが象嵌した所を少し作業をする。
 
 ある方から駒師K師の個展に行きましたか??? 1/15〜1/17日まで開催され居ましたが、マッタク失念していまして個展はパス・・・・


20160117 (4)a.JPG
▲1/17日象嵌加工が終わり、はみ出した部分を鉋とサンダーで削って平らに、天板を貼ってから二つに割る。

20160118 (4)a.JPG
▲この前の写真から工程を進め、外箱を二つにカット、さらに内箱材の止め切りして外箱とすり合わせ(前列右二つ)前列左はそれを嵌めてみた所、次は天板を入れて四隅落ち加工と黒柿の紐取り付け。まだまだ工程があります。

posted by 正直と息子オックン at 10:57| 東京 🌁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

直通信507

 台湾で総統選があり政権交代と報道、
 
 製作が進む印籠型駒箱に象嵌を試みる、概略以下の写真で説明したい。

20160117 (4)a.JPG
▲1/17日象嵌加工が終わり、はみ出した部分を鉋とサンダーで削って平らに、天板を貼ってから二つに割る。


20160116 (1)a.JPG
▲外箱の象嵌したい所に1.2oの溝を突く、

20160116 (3)a.JPG
▲桑の柾目材で細い紐を作り溝に入れる、1.5oほど出ている所を削り平らに

20160116 (4)a.JPG
▲象嵌部分を削り平らにします、そこに天板をはめ込み、天板部を四隅落ちに加工、
 さらに外箱の下になる方を切断する。

20160116 (5)a.JPG
▲切断した部分に紐加工を、内箱を嵌めればほぼ形が出来る。底には黒柿で台を付ける。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 08:52| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする