2015年11月29日

直通信490

 11/28昨日は子供達と柏まで外出、行きは車でしたが、帰りはJRで、柏駅で別れた後に改札を通り階段を降りホームに付いた時にちょうど列車が来たので、行き先も確かめず飛び乗った列車は踊り子号特急で、全席が座席指定でした、デッキに立っていた所に、松戸を過ぎたあたりで、車掌が来ました。
 言い訳をする前に、車掌から「間違って乗りましたか」と言われたので、ハイと答えると、「どこまで行きますか」と、東京駅まで行きますと答えました。良心的で親切な車掌は「そのまま乗って行って下さい」と言われる。
 そんな事でわずかな短時間で東京駅に着きました。途中の停車駅は取手、松戸、北千住、日暮里、上野、次は東京でした。
 加齢と共にこんな事が

 11/29日9:00に福井県から、漆屋さんが来る少量でも配達・・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 11:35| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

直通信489

 今日も一日寒くなりそうです。
 
 昨日は書類の整理を、来る12/6日に竹井粋鏡氏宅で行はれる、連盟所蔵の楓の一本脚駒台の向きについての説明会の準備をする。
 話だけでなく、写真や楓のサンプルも用意しました。
 
 楓の平箱と駒台の製作も順調に進む、

20151125 (9)a.JPG
▲木地に拭き漆しを六回行ったのを、全面を消しゴムにサンドペーパーを貼ってペーパー掛け、その後に拭き漆しを5回ほど行った所、
 これからコンパウンドで磨いた後に拭き漆しを行ってから、内箱にひな壇の内装・・・

20151125 (11)a.JPG
▲上と同じ

20151126 (1)a.JPG
▲平箱より3工程遅れている駒台、これからペーパー掛け

20151126 (2)a.JPG
▲上と同じ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 09:24| 東京 ☔| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

直通信488

北の国からは積雪の便り。
 東京も気温が上がらず寒い一日になりそうです。
 
 拭き漆しを進めていますが、ストーブを使います。漆の室にはヒーターを入れる事に。

20151125 (1)a.JPG
▲拭き漆しに使っている梨地漆です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 08:31| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

直通信487

 日中は少し肌寒く、バスは暖房が入っていました。こんな季節になりました。
 11/21日碁盤店をなん何軒か廻りましたがいい話は少なかったです。
 11/22日は午後から銘木店に行く、欅の如林杢の良いのがありました。製作は印籠型の駒箱にしたいなあー思う
posted by 正直と息子オックン at 19:27| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

直通信486

 11/12日駒台の向きについて、日将連の関係者とお話したい旨を竹井粋鏡氏にお願いしていた所、今日の午後に氏から連絡が有りました。理事の方々は超多忙でお会いする事は難しいとの事でした。
 来る12/6日に竹井宅で開催されます「佐藤康光将棋教室」に佐藤先生が来られます、開会前に先生にお話出来る様にしましたとの連絡でした。ぜひお話出来る様にとお願い致しました。
 佐藤先生は現在「公益社団法人日本将棋連盟 棋士会会長」の要職をされています。

11/21
 ※竜王戦第4局は挑戦者の渡辺棋王が勝って三勝一敗復位まであと一勝

 11/21
※楓平箱と駒台の途中経過です。
 

20151120 (4)a.JPG
▲平箱の木地が間もなく完成です。細目の銀杏面加工が済み、拭き漆し前のチエック待ちです。

20151120 (1)a.JPG
▲駒台も平箱と同時進行、駒台には卓上に接する面に水繰加工が残っている。

20151120 (7)a.JPG
▲平箱の拭き漆し前に、駒が上手く並ぶかをチエック、駒の左右もクリアー
 余り歩が一枚多い為に思わぬ問題が、



posted by 正直と息子オックン at 22:20| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

直通信485

 ここ数日冷たい雨が続いています。
 
 楓の縮み杢で平箱と卓上将棋盤用の駒台を製作中です。
 それぞれの木取が済み各部材の加工を進める、駒台の角には細目の銀杏面加工、卓上に接する面には水繰り加工を、平箱は組み立てに入り、組み立て後にはみ出した所を削り取り角面に駒台と同じ銀杏面取り。



20151111 (12)a.JPG
▲拭き漆しも回を重て鏡面に成る。
posted by 正直と息子オックン at 15:33| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

直通信484

 昨日からの雨も昼前には晴れて柔らかな日差しが。

 昨日フランスでテロ事件、自分の主義や主張を暴力に訴えて通そうとする考えは絶対にあってはならない。

 昨日の午前に現在平箱を製作中のT氏よりサイズの変更の依頼が、ただ今の進行状態を確認した所、外箱の天板の幅がカットされているので、幅を広げる事は出来ない旨を伝えた所、T氏の話ですと余り歩が一枚多く出来て来たので、以前のサイズですと駒が収まらないので、何とか成りませんかと、

20151113 (12)a.JPG
▲ライトアップされている東京タワー





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 09:39| 東京 🌁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

直通信483

今日も寒くも無くていい陽気

駒師Mさんから駒箱の拭き漆しを頼まれていましたが、完成したのでこれから発送いたします。
 駒箱にありました、緑の部分も薄く残っていて、まあまあの感じに仕上がりました。


20151111 (12)a.JPG
▲拭き漆しも回を重ねると鏡面に成ります。

20151111 (8)a.JPG


20151111 (6)a.JPG


20151111 (5)a.JPG


20151112 (10)a.JPG
▲会場で頂いたM氏が彫った根付用の駒 字母を剥して手のひらで写す。


拭き漆しの工程の一部を。
 はじめに、木地に拭き漆しを5回ほどやった上に、木地の傷や目違いをサビ漆で埋める、これを何回かやって埋まったのを確認してから。
 拭き漆しを5回ほどそれから、消しゴムにペーパーを貼って内外全面をペーパーを掛ける、この時ペーパーを掛けた所が光っている処は低いので無くなるまでペーパー。
そこから拭き漆しを5回ほどやってコンパウンドで磨く、それに拭き漆しをと気が済むまで磨いては塗りを繰り返す。
 こうして仕上がって見れば、塗りの表面は鏡面に・・・・





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 13:40| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

直通信482

 暖かい日が続いています。

 駒台の向きについて関係者とお話したい旨を、愛棋家竹井氏(日本将棋連盟棋士会総合企画アドバイザー)に依頼したところ、早速に竹井氏が日本将棋連盟に連絡を取っていただきました。近い内に理事を交えて懇談できそうですと連絡が有りました。上手く話せるか出席された方々に積年の思いを話せるように致します。

 次の写真は楓の杢が入っている原木、柾目から木取すると縮み杢になります。板目から木取りすると玉杢になります。縮み杢で平箱と卓上盤用の駒台を製作する素材です。

20151111 (1)a.JPG


20151111 (2)a.JPG


20151111 (4)a.JPG


20151111 (3)a.JPG




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 13:59| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

直通信481

 初冬です、竜王戦第三局は挑戦者の渡辺棋王が勝って2勝1敗に、渡辺棋王の復位なるか。

 第一局には愛棋家I氏所蔵の駒台駒箱が使用されていた、櫓型駒台と角の駒箱(島桑
の根杢)

 第三局には駒作家で愛棋家でもあるH氏作の駒と小生作の黒柿の駒箱(隅丸)が使用されていた。

20151105 (1)a.JPG
▲駒師のM氏から拭き漆しを依頼された黒柿駒箱、木地

20151108 (1)a.JPG
▲二枚の写真を比べると、拭き漆しを二回した方がやはり色が付きました。

2015.11竜王戦第三棋楽作.jpg
▲第三局で使用された棋楽作の錦旗書と黒柿の駒箱(隅丸) 駒箱の蓋はヒックリカエシになっています。駒袋は出ているので箱の中は空です。箱の作者としては箱の模様なども有りますが、箱の天面が一番大事な所です。

060717.jpg
▲納品後に棋楽氏撮影



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 16:07| 東京 🌁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする