2015年10月31日

直通信478

 今年も残りが二ヶ月となりました。
 竜王戦第二局の駒台は連盟所蔵の楓の縮み杢、例によって向きは90°違ってセットされていました。来週に日本将棋連盟に行く予定です。駒台の話が出るかどうか

 11/1午後三時過ぎに愛棋家I氏とT氏が工房に来訪、新鮮な話題を頂くI氏には島桑の駒箱(隅丸)のお買い上げを頂きました。T氏には楓の平箱の注文と島桑の名刺入れのお買い上げを頂きました。



20151031 (1)a.JPG
▲磨き台を製作しました。今回はクサビを柔らかい檜材に変える、クサビの角度を修正して、駒尻が水平に成るようにする。

20151102 (3)a.JPG
▲セラミックつまみ32o 持ち易い様に柄を付ける

20151102 (1)a.JPG
▲磨き玉




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 19:18| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

直通信477

 海外から帰国中の愛棋家K氏が明日には羽田から滞在先に飛び立つのですが、限られた貴重な時間を割いて今日の午前に工房に来られました。
 三年振りの再会です、帰国中にはアポ無しで何箇所か訪問されたようです。
 
 手渡しが懸案だった、楓の縮み杢材で造った名刺入れは無事にK氏に渡せました。
 ループタイも一個も手渡しが出来ましたので良かったです。 

20140926 (4)a.JPG
▲この、透かし付き印籠型駒箱は、同一素材で2個製作しましたが、一個は愛棋家T氏に、こちらはK氏に。
20141116 (4)a.JPG
▲箱の裏側にK駒師に依頼して「壽」の字を漆で書いてもうと言ってました。


20151027 (4)a.JPG
▲門前仲町のお店(六衛門)で昼食を共にする。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

直通信476

 ただ今帰国中の愛棋家K氏よりの連絡で明日10/27日の午前中に当工房に伺うとの連絡が有りました。
 K氏にとりましては大変にご多忙の中だと思いますが、何年振りかに再会出来る事が嬉しいです。


 K氏には多くの棋具をご購入頂きました。次に掲載いたします。 



20141115k .jpg
▲島桑の根杢 蓋裏には 駒師熊澤氏による揮毫が

20151026k (7).jpg
▲島桑の孔雀杢 櫓型駒台  (矢倉と書く方も居ますが、火の見櫓に形が似ているので名称の由来が)・・・・

20151026k (3).jpg
▲駒台と共木

20141116 (2)a.JPG
▲島桑根杢 透かし付き印籠型駒箱

20150619 (4)a.JPG
▲楓縮み杢 卓上将棋盤用の駒台

20150624 (1)a.JPG
▲今年の初夏前に製作した根付(ブラィヤー・黒柿・花梨)

20150627 (2)a.JPG
▲卓上将棋盤用の駒台各種





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

直通信475

 シンガポールから帰国中の愛棋家k氏と連絡が付きました。
 10/28日に東京に来る様になりました。お会い出来るかどうかはまだ未定です。

 10/12日に工房に来られた,駒作家から卓上盤用の駒台の製作依頼で製作していました駒台が完成しました。楓の縮み杢材です。

 10/25日午後に卓上盤用の駒台を引き取りに工房に来て行きました。M氏には手元に有りました駒木地を根付用に使用できそうなのを、少し差し上げました。余った木地が活用出来れば嬉しいです。

20151021 (1)a.JPG
▲完成した駒台 各角は7厘の銀杏面加工を取ってあります

20151022 (3)a.JPG
▲桐の収納箱(台指)に収めた所、台指は少し緩く出来ています。

20151022 (1)a.JPG
▲台指を真田紐で結んだ所。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 15:31| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

直通信474

 朝夕は日に日に肌寒くなりました。
 シンガポールから帰国中の愛棋家K氏とお会いできる目途が付きません。
20151021 (7)a.JPG
▲印籠型駒箱は愛棋家K氏からの要望で再拭き漆しを施して完成した所です。
 卓上将棋盤の楓材の駒台は駒作家M氏からの製作依頼で、完成品です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 15:05| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

直通信473

 愛棋家K氏とは直接電話の連絡はつきません。10/27日シンガポールに帰る前に都内に来るようなので、時間が取れればぜひともお会いしたいです。

 工房では冶具の直しをしています、昇降盤で駒材を伐る時は仕上がりサイズより0.2mm大きく伐る、0.2mmはサンダーの削り代です。
 
 午後に愛棋家の竹井粋鏡氏が工房に立ち寄る、近く通ったので寄りましたと。

posted by 正直と息子オックン at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

直通信472

 明日は中学時代の同級生((首都圏在住)懇親会が品川駅近くであります。参加人数は15人ほどか・・・・

 第28期竜王戦第1局が宇奈月温泉で始まる、
 本局で使用される棋具は愛棋家S氏所蔵の物、櫓型駒台、駒箱は、小生作の物か、S氏は数多くの棋具を所蔵されています。

シンガポール在住の愛棋家K氏が本日14:20分頃に工房に来ましたが、一寸外出していたのでお会い出来ませんでした。10/27シンガポールに帰る前に再度工房に来られる様なのですが、ハッキリしません。連絡の方法がありません。
 どなたかこのブログを見られた方が連絡出来ればと思っております。お力をお貸し下さい。090-2316-7525までお願いいたします。

 愛棋家K氏よりメールの返信がありました。10/27日に都内に戻られると有りましたが、時間が取れればと言ってました。K氏のご健康とご健闘を切望しております。

2015101510.15竜王宇奈月.jpg
▲手前が糸谷竜王 櫓型駒台(島桑根杢)

四本脚セット 003b.jpg
▲愛棋家塩井さんに納品前2009-5 一番下のを左に90度回転した所上の画面と同じ
posted by 正直と息子オックン at 17:07| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

直通信471

 まもなく10月も半ばです。
 本日正午前に将棋駒を製作していますM氏が工房に来られました。駒の成型を少し直したいとの事でしたが、小生が成型しているのと角度も駒尻の厚みや幅もほぼ同じなので、話し合いの結果手を加えないで済ます事に成りました。持参された木地の成型が上手く出来ていました。

 話題が豊富で談また談と、時間の経過を忘れて長居させてしまった事、気に成ります。駒台の注文も頂きました、ありがとうございました。

海外在住の愛棋家K氏からのメールによりますと帰国の日程が10/16〜10/28と有りました。ぜひお会いしたいと思いますがK氏の日程と合いますか。当方はいか様にも成ります事をメールしておきます。
 10/16午後と10/17午後は予定がありますが15:30頃には工房に戻りますが・・・・
posted by 正直と息子オックン at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

直通信470

 今秋は凌ぎ易い季節は無かった様で、このまま冬を迎えるようです。

 今期の王座戦は第4局、仙台市で行われています、挑戦者が先行してしています。
 棋具の設営で気に成ることが、ブログに駒台が写っていますが先手側が90°向きが違うと思う、後手側は楓の縮み杢が横に成っているので、こちらは正常だと思う。

 将棋駒のトラフは幹に対して横に入る様に、楓も同じ事です。

2015.10.6.王座戦第C仙台.jpg
▲楓の一本脚の駒台先手側は縮み杢が縦に成っているので90°向きが違うと思う。
 設営する時に、先手と後手の駒台の模様が違うのに誰も気が付かない、可笑しいと思わないのか不思議です。

20151007 (6)a.JPG
▲手元にある板材に拭き漆しを塗って日本将棋連盟に持参して説明しましたが理解は得られなかった。

20151007 (5)a.JPG
▲完成が近い平箱ですが年輪は縦方向に、縮み杢は横に成っています。

20151007 (2)a.JPG
▲楓の原木樹皮の面に丸い凸凹があるのが見えるがこれが縮み杢です。

20151007 (4)a.JPG
▲原木を板材に製材すればその面にはハッキリとした、杢が見えます。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 11:12| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

直通信469

 汗ばむほどのいい天気です。外出から戻りましたが汗をかきました。

 9月27日放送の「さんぽサンデー」では、散歩コースの最後だったせいか、沢山取材はしましたが、放送時間は少なかったです。
 愛棋家の粋鏡さんには沢山お世話に成りましたが、ご期待にお応え出来なかった事申し訳なく思っています。
 
 以下の写真は、粋鏡氏所蔵の作品群

20121103 (8)a.JPG
▲粋鏡氏所蔵の将棋盤に氏からの製作依頼で製作した、島桑の根杢で櫓型駒台と透かし付き印籠型駒箱。
王将戦(2013、大船渡)で使用された棋具の一部、駒台と駒箱は小生作ですが、実戦では駒箱は丸山作が使用されました。

20121024 (1)a.JPG
▲島桑の小筆入れ。

20130807 (11)a.JPG
▲島桑の網目杢中将棋用駒箱。

20120921 (3)a.JPG
▲左から、梻の玉杢(印籠型駒箱)、島桑の杢(印籠型駒箱)、黒柿葡萄杢駒箱(隅丸)、
 島桑の根杢駒箱(隅丸)、









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 11:30| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする