2015年03月31日

直通信392

 平成27年も三ヶ月が過ぎます。
 桜も満開でこの季節は短い。

 3/30日日本橋京橋で開催が始まった、棋士を描いた作品展に行って来ました。
 画家の荒川由貴さんの作品展「華麗なる勝負師の物語」が京橋「アートスペース羅針盤」で開催されている。
 羽生名人、森内九段、佐藤六段、香川女流王将、矢内女流五段らを独自の日本画で描いたかずかず。

 岩絵の具とは知らない世界があるのに驚きました。
 参考のため羅針盤の住所は京橋3-5-3京栄ビル2階 3538-0160
posted by 正直と息子オックン at 07:40| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

直通信391

 近頃は気温も高くなり、近くの運河の傍に有る桜もだいぶ咲き始めました。

 傭核留の冶具にチョット不具合が出たので作り直すことにする、

20150326 (2)a.JPG
▲前回製作した傭核留(ヤトイザネドメ)の冶具、具合の悪い部分が解ったので、その部分をと思ったが全部再生することにする。

20150328 (1)a.JPG
▲外箱の内法に合わせて、内箱の側板を両端を45°にカットしさらに内側を削る。

20150329 (1)a.JPG
▲都電早稲田駅近くの神田川に架かる面影橋上から満開の桜を見る。枝はほとんどが川面に伸びている

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

直通信390

 昨日は桜の開花宣言が出た東京ですが、寒さが戻って寒いです。町ち行く勤め人はコート無しが多く寒そうです。

 花梨の駒箱組み立てを待つばかり。

20150324 (2)a.JPG
▲45°にカットしてから内側を削り、カット面にヤトイザネの溝を切ったところ、これから組み立てをします。

20150325 (1)a.JPG
▲本組み立てが終わった一本脚駒台と、外箱が組み終わった駒箱2組

20150325 (2)a.JPG
▲外箱が組み上がって、次ぎは内法を測って内箱の側面板を切断し、さらに両端を45°にカットする。
その場合の隙間はハガキ一枚(0.3mm)、内箱が組みあがってから外箱との入り加減を調整してから、外箱の天板を接着します。内外の箱の内側のR加工ははこの時点行う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 18:05| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

直通信389

 3/21日は再度江戸指物展に行ってきました。
 展示作品をもう一度見て置きたい処が有った為です。
 工房に戻ってから、拭き漆を行う、

 3/23日午後に愛棋家M氏が工房に来られ、先般タバコ盆の拭き漆などの再生を依頼されていたのが、完成しましたのを引き取っていかれました。完成品にご満足頂いたご様子嬉しいです。

 製作が進んでいる一本脚駒台、本組み立てが終わりました。ここまでは全ての工程が、満足のいく出来栄えになっています。
 遅れている駒箱の完成を待って拭き漆に入ります。

20150322 (8)a.JPG
▲タバコ盆 拭き漆しの再工程が終わった所 表面が少し白っぽく見えるのはバックの生地が色移りしている為です。内側は綺麗な色が出ています。

20150322 (9)a.JPG
▲駒台もホゾ加工が済み ホゾ部分を微調整して組み立てします。

20150322 (12)a.JPG
▲花梨一本脚が仮組み立てが済む ほぼ真横からのアングル

20150322 (13)a.JPG
▲花梨一本脚が仮組み立てが済む やや斜めからのアングル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 12:11| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

直通信388

 3/19日に愛棋家M氏が工房に来られ、持参された骨董の煙草盆島桑材の根杢、素晴らしい作品です。
 全体に使用感はある、細かいのや大きいのと当たり傷が多くあるのと、一箇所に不具合が有ったのをその場で修復しました。
 M氏の要望で拭き漆も再生する事に、
 19日に全体をサンドペーパーで摺るが、深い傷は取り切れません。(この作業に二時間半を要する)
3/20日から拭き漆を始めているが良い感じ成って来ました。
 つぎは、コンパウンドで磨いてから、さらに拭き漆を繰り返します。

20150321 (5)a.JPG
▲コンパウンドで磨いた後に拭き漆を一回拭いたところ

3/21日天気は曇り矢来に雨が降った様で路面がぬれている。、昨日の来客が「粋鏡なる試み」を関心深く見ているので、来客に差し上げました。
3/19・20に行はれた、王将戦は挑戦者の郷田九段が勝って、三勝三敗のタイに、

 3/21日 春の彼岸で親戚に挨拶に行く、
 江戸指物展に再度行ってきました。木製品の感触は良いです。
 帰路に前沢碁盤展に立ち寄る、店主に挨拶して四方山話を・・・・・お互いに体調管理を怠らないようにしようと言って失礼する。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 08:40| 東京 🌁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

直通信387

 ひにひに暖かくなり、昨日は気温も20度になりました。
 そんな中愛棋家竹井粋鏡氏から書籍が郵送されてきました、始めに写真のページをを見てから本文を読んでいます。

3/19日と20日 王将戦第6局がおこなはれる。
 渡邊王将が一気に勝利して四勝二敗で防衛か、はたまた挑戦者の郷田九段が勝って、三勝三敗にして決戦に持ち込むのか正念場です。 



20150318 (1)a.JPG
▲送られてきた書籍の表紙(アマゾンでも購入できます)

20130807 (11)a.JPG
▲「粋鏡なる試み」のグラビアページ、中将棋のところには駒箱 島桑(網目杢)

20120928 (1)a.JPG
▲「粋鏡なる試み」のグラビアページ、王将戦対局盤のところには櫓型駒台(島桑杢)

20150318 (2)a.JPG
▲出版に関わった方々

20150318 (3)a.JPG
▲作業が進む一本脚の駒台(花梨の葡萄杢)まもなく組み立てに入る。 同材で駒箱(隅丸)製作中




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 10:05| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

直通信386

この頃の天気予報は外れる事が多いようだ、
 今日から始まった、江戸指物展に行ってきました出展品は流石です。
 そして今回は島桑材の作品が多く見られました。またハガキの案内状にありました島桑の印箱はすばらしかったです。
20150314 (2)a.JPG
▲会場前にあった看板

20150314 (5)a.JPG
▲谷中霊園の塀には五重塔の銅版が嵌められていた、ありしひの五重塔とそうここは幸田露伴の名作五重塔があったところ、惜しいことに昭和32年心中事件巻き込まれ、放火によって焼失してしまった。

20150314 (10)a.JPG
▲近くあった吉田酒店が移築されていた。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

直通信385

 王将戦第5局も時間変更で無事開催できました。
 関係者はホットしていることでしょう。

 明日から始まる江戸指物へは、知人と11:00に待ち合わせしているので行きます。

20150304 (4)a.JPG
▲会場への案内図(画面をクリックすると大きくなります)


20150304 (6)a.JPG
▲指物師 戸田敏夫師の作品 島桑根杢


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 15:14| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

直通信384

 天候がどうなったのか、王将戦第5局もどうなるのか気が揉めます。
 だいぶ前に佐藤敬商店で聞いた話、商店の主人がタイに行って花梨瘤材を伐りだす所の写真を見た事があります。
 現地人が花梨の木に足場を組んで瘤を切り落とし、地上に落ちた瘤材を象の足にククリツケて、車が有る所まで引き出して来る様子見たことが有ります。
 所詮瘤を伐った所ですから、伐った面は全部小口です。
 小さい丸い点々が見えますがこれは全部芽が出た所です。

20150312 (2)a.JPG
▲根付用に王将サイズに成型した所。

20150312 (1)a.JPG
▲駒箱にするために11oに加工した端材を駒サイズに罫書きした所。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 08:26| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

直通信383

 天気予報を聞いていますが、天候が暴風や高波などを伴った急変が報じられている。
 
 雨の中、駒箱の次の工程を行う、11oの厚さに切断された板から5.2oにするために、ルータービットで削っていきますが5o強を一度で行うと抵抗が多く危険なので、その前に刃先が6oのノコで4o程を切って置いてから、残りの1oほどをルーターで削ります。

 同時進行している一本脚駒台、天板、台、マンジュウ、の各四隅にルーターで2分アールの加工を付ける。

20150309 (2)a.JPG
▲上記の工程が済んだ所。

20150309 (4)a.JPG
▲右下はテストとして製作しているもの、天板を裏返しした所四方から中心に向かって傾斜を付ける、さらにマンジュウの接着してから中心に脚のホゾ穴を開ける。左上は台、四辺は1分のボーズ面を中心に台を接着して脚のホゾ穴を開ける。中央の3個はマンジュウ四辺は45°にカットしてあるがさらに3分のサジ面を付ける。まだまだ各部の加工は続く。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 18:12| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする