2015年02月27日

直通信379

 この処寒暖の差が大きく体調管理に気を使います。
 昨日は冷たい雨が降る中を、愛棋家Mさんが工房に来られ修理が終わった駒収納ケース引き取っていかれました。

 昨年12月前にご注文頂いている、卓上盤の駒台の素材が五点分揃いました。
 今朝、依頼主のK氏に写真をメールで送った所です。製作する六点の内訳@一寸盤用桑杢 A一寸盤用楓の縮み杢 B二寸盤用桑杢 C二寸盤用紅葉縮み杢 D梻(タモ)筍杢 E桑筍杢(素材未着)以上の六点です。

駒台製作で同時進行しているのが有ります、一月の中旬に九州から上京された愛棋家からも二寸盤用の製作依頼が有りました。

20150227 (1)a.JPG
▲駒台となる素材群、製作個数は六点です。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 09:01| 東京 🌁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

直通信378

 寒暖差が激しい時期。
 体調管理を万全に
九州では春一番が・・・寒かった冬も少しずつ春に向かっているのを感じる。

 M愛棋家から、今月初めに修理を依頼されていた、収納箱が完成したので手持ちの駒を入れて見ました。
 
20150224 (1)a.JPG
▲駒が11セット収納できる









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 20:59| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

直通信377

 2月6日工房に程近い所に開店したのが、米国のコーヒーチエン「ブルーボトルコーヒー」が江東区清澄白河で日本一号店をオープンする。
コーヒー一杯飲むのに、二時間待ちとか、待っている人を見ると身なりもキチットシテイル若者が多い。
2月17日「ガイアの夜明け」(テレビ東京)で取り上げていた。
店舗のすぐ近くには昭和の真剣師故小池重明氏の墓地が有るのも知る人ぞ知る処。
 
 
 工房では平箱(身の部分)収納ケースの修理中、製作してから30数年経過しているが、こんなにも痛む物かと思う。
 外観の塗装はラッカーの吹き付けで仕上がっているので、当たり傷は直せないのでそのまま

20150220 (2)a.JPG
▲収納ケースの前蓋は ケンドン式で上溝の前面が欠けたのを補修したが塗装は出来ないので白木のまま。
  
20150220 (1)a.JPG
▲駒収納の皿(身の部分)が11枚入る。
posted by 正直と息子オックン at 00:07| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

直通信376

 昨夜は某碁盤店が工房に来まして懇談の後に作品を少しお買い上げ頂きました、励みになります。

 今朝は、愛棋家S氏から嬉しいご報告がありました。近く行われるタイトル戦に所蔵している棋具が使われる事に成ったと、昨日は棋具の選定に至福の時間を費やしたとありました。

 今年に入って、女流名人戦の第1局と第2局に小生の駒箱が使用されていました。
 次はタイトル戦で使用されるとの事、棋具製作に関わった者として嬉しいことです。




20150214 (13)a.JPG
▲関西の愛棋家からの注文で製作した蘗(キハダ)の駒箱も完成

20150214 (10)a.JPG
▲同じく関西の愛棋家から再拭き漆の工程を依頼された花梨(カリン)の駒箱も完成











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 08:45| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

直通信375

 今冬一番の寒さようだ、今朝銘木店の社長に同行して、松戸市の郊外にある資材置き場に行ってきました。
 昨日の雨で水溜りに薄い氷が張っていました。
 厚めの桑材を探しましたが良いものは在りません。社員と新木場までトラックで移動、二軒目の銘木店へ、予約していた梻材が他の方に売却になっていた。



P1010737a.JPG
▲関西の愛棋家から再拭き漆を依頼されたもの

20150208 (6)a.JPG
▲拭き漆をペーパーで摺り落としたところ、これから拭き漆に掛かります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 13:16| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

直通信374

 立春が過ぎた最初の週末、午後に駒師のS氏、愛棋家のM氏二名、合計三名が工房に来られました。
盛り上げ台と桐の平箱の引取りです。
 駒師が持参された駒箱は30年以上前に小生が製作したもの、経年変化により蓋が上手く閉まらなくなっていました。
 素材が良い事もあって修理の要望でした。ここを直せばと数箇所が気になる所があるので、どこから手を付けるかやって見ないと結果が見えてこない。しばらくお預かりすることにしました。
20150207 (3)a.JPG
▲島桑のいい杢です。サイズもやや大きめ W110mm角×H80o

20150208 (1)a.JPG
▲左が内箱の外側を当て木をしてペーパーを掛けたところ、経年の変化で表面にデコボコが在りましたが平らに成る。中は外箱の内側を削った後にペーパーを掛ける。右は剥がした天板。

20150208 (2)a.JPG
▲右は天板の内側面をペーパーを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

直通信373

 2/3今日は節分、そして風が弱い分だけ寒さが和らいだようだ。
 
 2/3今朝は新宿区市ヶ谷の駒師K氏宅へ、K氏は現在駒製作活動はしていません。
 
 1/26T愛棋家が平箱収納ケースを、ルイ・ヴイトン社に特注して完成した物です。

 


2015女第1局.jpg
▲1/19女流名人戦第1局で使用された駒箱は 関西駒の会H氏所蔵楓の隅丸

2015女第2局.jpg
▲1/25女流名人戦第2局で使用された駒箱は 関根金次郎支部会員所蔵の梻の印籠型 

20130620_3f62348c6d9a6ebb71ab5d406f603159.jpg
▲関西の愛棋家T氏が工房に来られた時にお預かりしていた写真の中に、島桑(網目杢)隅丸 駒袋は本絹製

P1010840a.JPG
▲正面より見たところ 愛棋家のイニシャルが入っている

P1010841a.JPG
▲前蓋を開けたところ、平箱が横向きに収納されているのはショーウインドーの奥行きに合わせている為

P1010844a.JPG
▲ケースを横から見たところ

P1010845a.JPG
▲ケースを横から見たところ

P1010847a.JPG
▲上も開くように

P1010848a.JPG
▲前蓋を開けたところ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 18:11| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする