2014年10月30日

直通信 342

直通信 342
ここ数日の日中は暖かったです。
今日から始まった竜王戦第2局に使用されている駒は、関西駒の会のメンバー号棋楽氏の記念すべき第100作目の作品。
 使用されている駒箱は小生作のタモの杢(隅丸)、氏の了承を得て掲載させて頂きました。
IMG_0856a.JPG
▲佛(タモ)杢の隅丸(棋楽氏に発送前の写真ですが是しかなかった)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 11:05| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

直通信 341

直通信 341
昨日の北海道は平野部でも雪とか、東京も木枯らし一号と、寒い季節になりました。
20141029 (1)a.JPG
▲先にご注文頂いていました、島桑と蘗材の含有水分測定に新木場の銘木店に行く、
 測定の結果は乾燥は十分だった。


20141029 (2)a.JPG
▲傭核留(ヤトイザネトメ)用の核(ザネ)の厚み1,6oを1,4oに薄くする作業に三日掛かりました。1800個程有りますので、当分まにあいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 19:19| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

直通信 340

直通信340
朝夕は寒くなりましたが、今日の日中は暖かく温度差が10度近くあり体調管理が難しい。
 昨日完成した傭核留(ヤトイザネドメ)加工用の治具を使い始めた所、治具の精度が良すぎての不具合が出てきた。
 1.6oルータービットで溝を切った所、以前は1.8o位と少し幅広く溝が切れていた、用意してある核(ザネ)1.6oなので、ボンドを付けて組み立ててもキツ過ぎて溝に入らない。つまり組み立てが出来ないのです。溝幅と核(ザネ)の厚みが同じは駄目、アソビが必要なのです。
 1800枚を薄くすることにしました。

 10/25日 前日の書き込みした核(ザネ)、1、6o厚を薄くする作業始めている、1,4oに薄くした核(ザネ)を借り組して見た所具合が良い。
 それにしても1800個の修整にはしばらくかかりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

直通信 339

直通信 339

ここ数日は、氷雨が続いていて寒さを感じます。
 去る10/18(土)は中学校時代の集まりの幹事をやりましたが、集ってきた級友は皆元気だった。卒業して何十年も過ぎましたが、どなたも当時の面影は有ります。
20140923 (11)a.JPG
 会場は東京駅丸の内側キッテビルに、6階の会場横にはテラスがあって東京駅駅舎を上から見ることが出来ました。
 しばし歓談の後再会を約して帰路につく。

工房では、傭核留(ヤトイザネトメ)加工していましたが、治具に不具合が出て治具を作り直す事にする、10/21・22と二日がりで新しい治具が完成した。

20141022 (1)a.JPG
▲傭核留(ヤトイザネトメ)の完成した治具、箱の側面材を治具にセットした所。
 45度傾斜した台(本体)に板を載せる、左端は移動可能なもので滑り落ちないように固定する、右端も右に動かないように止め具を固定する。
 ここで初めてビットの上を前後に滑らせる事によって、正確に溝加工が出来る、

20141022 (2)a.JPG
▲角箱の内箱にヤトイの溝を加工した所、そこに 小さい木片の核(サネ)が入る。
右下に写っているのは外箱に手繰り(テグリ)加工用の型紙を貼ってある。
「手繰り(テグリ)の名称は職種によって違うようだ」 
20141022 (3)a.JPG
▲はじめの写真を向かい側から見た所

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 12:35| 東京 | Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

直通信 338

直通信 338
 雲ひとつ無い快晴の青空
 近くに有ります都立公園では、江東区区民祭のイベイントが開かれていて、大勢の参加者で賑っていた。

 @今月の初め、愛棋家N氏からは島桑で駒箱(隅丸)の制作依頼が。
 A同じく今月の初め、愛棋家のN氏からは島桑で平箱の制作依頼が。
 Bそして先月下旬に、欅の卓上盤用の駒台を修正した方からは、同じく卓上盤用の駒台を、先日島桑での制作依頼を頂きました。
 C先月には杢の平箱の在庫確認も有りました。
 いずれの制作依頼も日々の励みに成ります。
 八月の数日間作業が、何も無いが日が有りましたが、一日の経過が長く感じました。

20141019 (1)a.JPG
▲深川めし(ふかがわめし)は、アサリのすまし汁を米飯に掛けたものである。気の短い江戸っ子の漁師が手軽に食べるために考案された。貝の産地ではポピユラーなものだが、東京深川が代表格である為、「深川めし」と呼ばれている。

20141019 (3)a.JPG
▲会場の一角で藤田麻衣子元女流棋士がどうぶつ将棋を参加者とやっていました。

20141019 (5)a.JPG
▲木遣(きやり)をやっいるところも。

20141019 (8)a.JPG
▲木場公園の総面積は24.2ha、南北の公園をつなぐつり橋の支柱の間から、遠くに東京スカイツリーの一部が見えた。

20141019 (10)a.JPG
▲角乗りが行われた会場は綺麗に片付けられていた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 14:42| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

直通信 337

明日は満月で皆既月食です。
 10/6日九州の愛棋家から当ブログに掲載して有ります、名刺入れについてお問合せが有りましたので、本日島桑と欅の作品を発送いたしました。気に入った物が有ればいいのですが、これも好き嫌いが有りますので、どうなりますか・・・・
 神代欅の駒箱の修復が終わりましたと先日連絡して有りましたので、10/7午後に依頼者で愛棋家N氏が引き取りに来られました。
 完成した作品をジット見ていましてご満足頂いたのが嬉しかったです。
 つぎは駒台の製作ですが、共木をカンナ仕上してありましたものを、ご覧になりまして、期待が膨らんで来たようでした。期待に添えられる様誠心誠意製作に励みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 20:16| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

直通信 336

直通信 336
台風18号の直撃に近かった東京朝からの大雨、工房前を通勤の人が通りますが気の毒なくらいだった。

20141006 (1)a.JPG
▲台風一過の青空、快晴だった。
20141006 (6)a.JPG
▲神代欅の駒箱修復がうまく出来ました。


20141006 (3)a.JPG
▲駒箱の横に置いた駒木地が映っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

直通信 335

 直通信335

 小生のブログに最近掲載しています、卓上盤用の駒台が有りますが、それをご覧になられた愛棋家N氏からの連絡で、自分も卓上盤用の駒台を造りたいと言って来られました。
 そして午後四時頃に工房に来られました、N氏の話によりますと現在カヤの駒台が有るとの事、それを銘木材で出来ないかと言っていました。さらにN氏の話によりますと三年前に当工房に来まして、神代欅(玉杢)の隅丸の駒箱を買って行ったと、三年振りに積もった話しの後に、その時に購入された駒箱に東日本大震災の時、傷が付いたので修理の依頼もありました。
 駒台の素材は蘗(キハダ)の縮み杢で決まりました。氏が見えたときは製材したままの荒木でしたが(模様が良く見えない)、カンナで削った所綺麗な縮み杢が出ました。
 今後この蘗(キハダ)の縮み杢で駒箱(角)と(隅丸)を造る予定です。

 他に愛棋家N氏は直通信333に掲載の名刺入れを購入していかれました。3個写っているA面の右端、めずらしい島桑の孔雀杢です。

20141004 (2)a.JPG
▲鉋で削った蘗(キハダ)材、駒台として木地が仕上がり、拭き漆で仕上た時はもっと木目がシッカリと見えると思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 21:33| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

直通信 334


 暦は十月に入りました。
 災害の放送が連日ありますが、災害に遭わない様にしたいが、自然現象に対し人智には限りがあるのを感じます。外出を控えれば良いとは限らず、報道を見聞きするだけでも気が滅入って来ます。
 安穏な日々や生活を願うのは皆の気持ちです。
   

20140926 (2)a.JPG
▲卓上盤用の駒台を高さを詰め更に下に水繰り(みずぐり)加工して完成です。9/29依頼者に発送しました。   依頼者より更に一本脚と四本足(櫓型)製作の問合せも有りました。 

20140926 (3)a.JPG
▲駒台の裏面の角に水繰り加工したのがが良く見えます。なを四隅にレザーのクッション材を貼ってあります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 08:57| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする