2014年01月25日

直通信 286

 直通信 286
 一月も下旬、陽気も良く孫と近くにある清澄庭園に行く、
先日来成型中だった駒木地が完成したので愛棋家S氏の元え昨日発送しました。

明日から第40期女流名人戦が千葉県野田市で行われる。昨年も同所で行われ少生作の駒箱が使用されていた。知人と観戦に参加しました、都心からは交通の便不便だった。今期はどうなりますか明日のブログで確認したい。

 1/26日連盟のブログで確認したところ開始前の写真、両対局者の前にある将棋盤の上には印籠型の駒箱があります。
 前回に続いて小生作の同じ駒箱が使用されています。

1390803294.jpg
▲第40期女流名人戦第2局対局開始前 盤の上には印籠型駒箱
 
1390658017.jpg
▲庭園に入ってすぐの所に可憐な福寿草の花、近くに蕾が沢山有った。

1390658025.jpg
▲松ノ木に雪吊が、雪国で無いのでこれは飾りか

1390658032.jpg
▲公園を出てすぐの所に相撲部屋があった。錣山部屋他にも北の湖部屋・尾車部屋そして高田川部屋・大鵬部屋(今は名称がが変わったか)などもあります。

posted by 正直と息子オックン at 13:54| 東京 ☁| Comment(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

TEST 直(なお)通信 000

直(なお)通信 000

test

テスト

1233486645.jpg
posted by 正直と息子オックン at 21:51| 東京 ☁| Comment(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

直通信 285

 直通信 285
 今日も寒いですがその中で駒木地加工をやっています。作業しているところも寒く手先が凍えます。



1390037949.jpg
▲愛棋家K氏から依頼がありました、卓上盤用の駒台(55o)が完成しました。拭き漆も随分と回数を重ねた為隣に置いた駒が写っています。昨日愛棋家の元え発送しました。
posted by 正直と息子オックン at 09:39| 東京 ☁| Comment(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

直通信 284

 直通信 284
 寒波が襲来しています、予報では雪になりそうだと。
 以前はきょう15日は、成人の日でしたが、いつからか連休にするために週末か週明けの日曜日つなげるようになったそうです。こうなってから何年経っているのか、なかなか慣れません。


1389776725.jpg
▲成型中の薩摩の稲妻杢、依頼者のほうで表面をサンダーを掛けて卦描ききしてくるので、それに添ってやや大きめにカット、駒尻も85°にカットした写真です。次ぎは表面と駒尻をサンダー掛けし角度調整してから卦描きする


1389776732.jpg
▲卓上盤(2寸)用の駒台(55o)、拭き漆も完成に近く、拭き漆と磨きをもう一度施して完成です。近い内依頼者に発送できます。


posted by 正直と息子オックン at 09:06| 東京 ☁| Comment(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

直通信 283

明日は今年に入って気温が最低だそうだ、先日チョットしたことから軽い怪我をしました。大事には至りませんでしたが、ご心配をお掛けしまして申し訳ありませんでした。
 今日関西駒の会メンバーH氏より、第40期女流名人戦の第1局にH氏作の駒と小生作の棋具が使用予定とありました。今年も各棋戦に使用されるといいなと思います。
 これも、多くの愛棋家に励ましを頂いて、続けてきたお陰と感謝の思いで一杯です。残り少ない人生を思う時、もう少しやらねばならない事が有りそうです。

1389435488.jpg
▲愛棋家からの依頼で製作中の、島桑の竹の子杢卓上盤用の駒台120角の厚さ55o、加工が終わり次ぎは拭き漆の工程に進む

1389513812.jpg
▲新年になってから成型を始めていたが昨日完成しました。左側が新規分・右側が組み替え補充用 1/12納品
posted by 正直と息子オックン at 00:19| 東京 ☁| Comment(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

直通信 282

 直通信 282

 新年明けましておめでとうございます。
 1/5(日)愛棋家のS氏の来訪あり。S氏は小生の駒台や駒箱を数多く所蔵しています。その中から島桑の駒台駒箱のセットを持参されましたので、次ぎにアップしました。暫く懇談の後、同じ愛棋家のT氏宅を二人で訪問する。愛棋家同士の話は付きません、長時間の滞在と成りました。

1389021009.jpg
▲S氏所蔵の駒台セット、この当時は島桑の杢材は多く有りました。


1389123855.jpg
▲T氏宅の展示ケース、下の二段が小生作の駒箱、上の三段は丸山碁盤店の作品。

1389021022.jpg
▲愛棋家S氏から駒成型を依頼されたもの、御蔵島産の多くが銀目杢の板木地。御蔵から購入してカナリの年数が経っているので、始めに大中小三種類くらいにカットする。その後に日焼けをサンダーで擦り、木目が見えるようにしてからそれぞれのサイズの罫書きをする。(他の方はここまでの工程が済んでいる) こんな事から他の方よりも工程が多くなります。預かった板木地は118枚ですが一枚から複数取れる板もありますので、何組出来るかは今のところ不明。成型中に節やシミなどで使えない処が出る事もあるため、

posted by 正直と息子オックン at 15:10| 東京 ☁| Comment(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

直通信 281

 直通信 281

1388508181.jpg
▲函館親子将棋教室 工藤氏所蔵

1388508175.jpg
▲愛棋家 塩井氏所蔵

1388508166.jpg
▲愛棋家 竹井氏所蔵

1388508186.jpg
▲竹井氏所蔵

posted by 正直と息子オックン at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする