2012年07月25日

直通信 192




 今般「駒天擦り用治具」を造りましたのでご案内申し上げます。

 使い方は、ご案内の写真にある様に、左側の処に備え付けのペーパーを細く切った物を貼り、傾斜している台に駒をセットして押さえ、アルミレールの上を上下に滑らせてつかいます。
 
 駒の角度については、傾斜角は85°と、天の角度は144°に合せて制作してありますが、木地に依って角度が違う時もあります。
 その場合は、傾斜角度は底辺に0.5o〜0,8oの部品を挟んで調整できます。天角度の場合は駒側面に当たる冶具の蝶ネジを緩めて、角度を合せてから締めて調整します。

ペーハーの補充は、近くのホームセンターか金物店などにお問い合わせください。

▼駒天擦り治具 (販売可)











にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 10:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

直通信 190

梅雨半ばの今日、九州地方には異常気象による豪雨の被害が続いています。この異常気象はどうして起こるのか心配です。被害に遭われている方にお見舞いを申し上げます。

 去る、7月11・12日に行われた、将棋第53期王位戦第1局に使用された駒台の向きについて、この駒台は連盟所有の楓の玉杢で木村香順作の作品、玉杢は樹木に対して横方向に現れます。他にも欅や桑や栃と杢が有る多くの樹はおなじです。
 今回は、将棋盤に対して杢が平行にセットされています。この様なセットは可笑しいと以前から指摘してきましたが、改善される事無く続いています。

 将棋盤(縦一尺二寸×横一尺一寸)は縦長で、年輪が縦方向にセットされているのに対して、駒台の年輪が横方向では不自然に思います。

▼将棋王位戦 第1局の盤面  駒台の向きが90°向きが違うと思う。




▼以下の写真三葉は、先日制作した名刺入れ兼タバコケース(タバコは七本まで)です。(販売可)





















にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 10:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

直通信 189

将棋名人位創設400年、第70期名人戦といろんな話題があった今年。
森内名人が3勝2敗で迎えた第6局は、6/12.13北九州市で行われた。結果は森内名人が勝利し名人位を防衛する。

 この時の棋具提供者は川本昌光氏、駒台駒箱(小生作)は氏所有の島桑(根杢)の一品でした。
 この意義ある対局に、使用されたこと制作者として、将来に残る記念となりました。

▼第6局対局終了時のもの、森内名人が4勝2敗でタイトルを防衛する。





▼K氏提供の棋具、名人側から撮影したもの。




 
 7/5 第83期棋聖戦、第3局羽生棋聖が勝利し3連勝でタイトルを防衛。
不出世の大山十五世名人が打ち立てた、通算タイトル獲得80期の記録を抜き去った。
これで羽生二冠はタイトル獲得81期の新記録となる。

 この対局に使用された、棋具は関西駒の会メンバーの林田英男氏です。小生作の駒台駒箱は、島桑の根杢の一品です。
 意義ある81期獲得の場面に使用していただきました事も、将来のいい記念となりました。
 
 このようにして、多くの愛棋家の皆さんに支えられての今日、生涯現役のつもりで日々精進を重ねるつもりです。

▼棋聖戦第3局 開始前の画面











にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 10:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

直通信 188

 関西駒の会のメンバーから、メールに写真の添付がありました。
 明日から始まる、棋聖戦第3局に氏所有の、駒台駒箱が使用されますとの事です。
 島桑の根杢で、トビッキリの杢が有る物です。フイルム時代で手元に記録が無く成っています。当時はこの様な杢が有りましたが今はありません。明日の対局を見ることにします。














にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 18:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする