2011年07月21日

直通信 140

 なでしこジャパン万歳、優勝までの道のりは経験した者のみしか解らない。
 佐々木監督は1958年、尾花沢市で生まれる。同市生まれの好のようにして、決勝戦は最後までテレビ観戦・・・

 先日来宅されたS 氏と歓談中に、駒台の向きに拘る小生の事が気に成る様子。
 サンプル材で説明したところ、S氏も理解できたようでまずまず・・・・

下に掲載した写真は。
 2011.2.09 第60期王将戦第1局、久保王将に豊島七段が挑戦した場面、後手久保王将側の駒台は正規にセット、先手の豊島七段側の駒台は90度向きが違ってセットされていた。
 関係者の中に誰も気に成らないのか、それとも、この様なセットの仕方が可笑しいと思わないのか・・・・・物造りに関っていると気に成ります。 
 一日目の場面 





下の写真は 二日目の場面 両対局者側の駒台が 揃って90度向きが違っている







にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 12:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

直通信 139

連日の猛暑です、
 
 そんな中7/17日来客がありました。来客の要望は共木での卓上盤用の駒台と・駒箱の制作依頼です。ご期待に添える様にしようと思います。

 今月上旬には、献保梨の縮み杢で造った隅丸駒箱のご注文、この素材は銘杢中の銘杢材です。
 同じ上旬にはカヤ材での、一本脚の駒台と・駒箱、いずれも六分の五とやや小さめサイズ。
 いずれも、発送済みで、先方さんからは嬉しい喜びのメールがありました。

 今回も猛暑の中の来宅、感謝の気持ちを込めて、制作期間も長めに頂戴して製作に掛かります。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 20:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

直通信 138

直通信 138

昨年と違い、この暑い日でも工房での作業が続きます。

 先日納品しました、献保梨材の隅丸の駒箱、
納品先の方から喜びのメールがありました。
希少な素材などの理解が深まった事など嬉しいです。

 何時もの銘木店から、看板の表面を引き裂いて、裏の残り部分を使ったものと思われます。
差し上げるから自由に使って欲しいとの事。(厚みからして駒箱を考えています)

 文字は金箔を施した由緒ある店の看板だったことが偲ばれます。
文字面は木裏で、裏面は全面赤味のある玉杢です。
 駒箱にするには忍びないようですが、小さく切断することになります。
 
 看板のサイズは(想像)幅三尺×長さ九尺×厚みは不明、全面赤味ですから可なりの大木だったのでしょう。








 PASMO・SUICA・のカードケースを造りました。同じ桑材でも色合いがそれぞれです。仕上げはクリャーラッカーにしました。











にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 17:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

直通信 137

 各地で梅雨明けとの事、寒いのも厚いのも苦手の小生は、逃げ場がありません、じっと耐えるだけです。それにしても、被災地の今は、原発付近の住民の方たちの今はと、思いあぐねるばかりです。
 それに引き換え政治の混乱は如何したことか、特に政治主導と言って政権を獲得した党の現状は、ここで改めて総選挙で政策を訴えて、住民の声を聞いては如何ですか。
 多くの方のブログのコメントにも同じ様な掲載があります。思いは同じかも・・・・
 
 先月ご依頼がありました、通常サイズの六分の五の駒台・駒箱です。カヤの碁盤を将棋盤にし端材での製作です。余分の材料が無く暫くぶりに緊張感を味わいました。木味を出すためと、手垢が付きにくいようにワトコオイル仕上げとしまして完成です。歩兵の大きさが通常です、大きさを比較できます。
 
 製作に約一ヶ月を要しましたが、柔らかい素材での製作には気を使うことが多かったです。
 
 完成品を掲載しましたので、歩兵の大きさと比較してください。
 
 











にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by 正直と息子オックン at 10:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする