2006年08月24日

直通信 4 駒箱 -第47期 王位戦-

 残暑お見舞い申し上げます。
 
 今年の残暑は事の他厳しく感じられます、
 年齢から来るものかなと思っております。

 駒箱に関する作業は全く進みません、
 蘗の駒箱も拭き漆が途中で中断しています。
 平箱も同じような状態です、
 もう少し涼しく成るまで待ちます。
 
 平成18年8月22・23日 佐賀県唐津市で、
 羽生王位に佐藤棋聖が挑戦するタイトル戦、  
 第47期 王位戦 第4局をpc観戦いたしました。
 
 対局前日の検分を動画で見ていたとき、
 自分の平箱が羽生王位の手元にあり、
 中から駒を取り出し、駒が数枚盤上に乗りました。
 両対局者が駒を手に取り感触を見ているようでした。

 この様な動作が、3箱を3回繰り返されました、
 使用する駒が決まり、
 次に羽生王位が一組を駒袋に入れ、
 次に駒箱に収められました。

 隅丸の駒箱も自分の作品と、
 遠目でも解りました。

 平箱は島桑材と桐材であるように見えました。 

 この様に平箱や駒箱が使用されたのは、
 きっと会場近くに愛好家いるのではと思いました。

 心当たりの方に連絡しお尋ねしたところ、
 江藤様が提供されたことが判明致しました。
 愛好家をはじめ収集家の皆様に感謝致しております。

 検分後には、桐の平箱には両対局者が揮毫されていました。

 江藤様より後日写真をお送りするとの事、
 追伸で掲載するように致します。

---追記----------------------------------------------------------------------------------------

 写真を以下に更新しました。


 第47期 王位戦 第4局 
 羽生王位対佐藤棋聖に使用された
 駒箱(欅の隅丸)と両対局者の色紙
------------------------------------------------------------------------------------------------

 第47期 王位戦 第4局 
 羽生王位対佐藤棋聖に使用された
 駒箱(欅の如輪杢)拭き漆仕上げ
------------------------------------------------------------------------------------------------

 第47期 王位戦 第4局 
 羽生王位対佐藤棋聖に使用された
 盛り上げ駒は江陽作、宗歩好書です。
 桐の署名入り平箱は奥山作
------------------------------------------------------------------------------------------------

--追記------------------------------------------------------------------------------------------

 第47期 王位戦 第4局 
 羽生王位対佐藤棋聖
 対局直前の様子
posted by 正直と息子オックン at 18:47| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

ブックマーク、追加しました

 林田英男氏のHPを、
 ブックマークに追加しました。

 「道楽の世界」 ”駒作りの楽しさや魅力について”
 http://www.geocities.jp/top100top/
タグ:"駒" "将棋"
posted by 正直と息子オックン at 02:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 直通信(父・奥山正直 の 将棋 駒箱 製作記) | 更新情報をチェックする