2017年06月23日

直通信615

梅雨が続いている中、数日前は本降りでしたが、昨日と今日は晴れ間があります。

20170620 (2)a.jpg
▲箱の表面に鎌倉彫を施した入れ物、素材は樺桜か、無垢材を彫りを、彫り込んだ物で、内箱に将棋駒を並べられる様にしたいと、要望が有りましたので、布を貼りました、仕切り棒は固定式にすると難が有る為に、移動可能にする。

20170620 (1)a.jpg
▲こちらは島桑でした、こちらも布貼りと、仕切り棒は、移動可能とする。

20170617 (9)a.jpg
▲ヒモ付きの駒箱、ヒモ加工は愛棋家のM氏が行なった、その後に拭き漆は当方で行なう。

posted by 正直と息子オックン at 11:44| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

直通信614

 梅雨入りした後も晴天の時もあり気に成る天候です。

 愛棋家M氏が紐付きの駒箱を作りたい、と言う事から始めた今回の箱も拭きうるし1回行なったところです。
 紐加工はM氏が行なったもので、素材は別にして紐付きに重点を置くことにした。なを、天面は四隅落としにした。

20170617 (1)a.jpg


20170617 (2)a.jpg


20170617 (8)a.jpg
▲紐加工もすばらしい出来です。

20170617 (9)a.jpg
▲紐を近くから見ると、天面は四隅落としの加工。

posted by 正直と息子オックン at 20:27| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする