2018年05月29日

直通信647

五月も後二日で終わり、日にちの過ぎるがのが早いです。


S誌の記事で良いのが有りましたので転載しました。

 夕暮れ時。

暗闇に包まれた茂みの中に、ぽっと淡い光がともった。

光の正体は、大阪・吹田市の天然記念物に指定されている希少なヒメホタルだ。

やがて、それはダンスを思わせるように、リズミカルに辺り一面に広がっていく。

初夏の夜を彩る蛍の幻想的な“光のステージ ”が浮かび上がった。

幼い頃を、思い出させました。


工房では桐の平箱を製作しています
posted by 正直と息子オックン at 17:54| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

直通信646

 近くに有る梅ノ木に小さい実なっています。

 暫くぶりの更新に成ります
  
 昨日はバイクで愛棋家I氏の訪問が有り、長時間歓談しましたが楽しかった。

 会話中に携帯のベルがなる、 
 
 山口県から上京中の愛棋家K氏、話しで明日は富士駒の会の展示会に行くと言っていました。時間が有りましたら訪問したいと・・・・・
 この方も暫くぶりなのでぜひお越し下さいと・・・・

 


posted by 正直と息子オックン at 10:40| 東京 ☀| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする