2017年10月07日

直通信631

 近頃日没が早くなりました、東方の中天には月齢17日の月が綺麗に見えました。
 
 夕刻に来訪者が有り懇談の後に、駒製作の時に角度を正確にする時に、摺り冶具(あればすご便利)として製作した物を求めていかれました。

 製作中だった駒木地も完成する。
 
 先週はバスで穂高方面に行けたのに、昨日は寒かった季節か移り、日にひに寒くなるのでしょう。
 
 平箱の製作は内張り貼りの素材で受注者と意見が合わづ断りました、来週は駒木地の成型が有ります。

 直通信628にある駒台を愛棋家I氏が求められて、自身のブログに楓とモミジについての記事が有りました。学術的な違いは解りませんので、小生は銘木店の言うなりに表記してきました。




posted by 正直と息子オックン at 22:01| 東京 ☁| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

直通信630

 季節も移り秋の気配を感じるこのごろです。25.26と孫を連れて上高地などに行く、両日ともに快晴でした。添乗員が述べていましたが珍しいそうです。

 工房では駒木地の成型中で材は島黄楊赤柾他・・・・・・

20170925 (14)a.jpg
▲上高地の河童橋の下を流れるのは梓川の清流 


20170925 (20)a.jpg
▲近年噴煙が確認された焼岳 黒く見えるのは逆光のため

20170926 (27)a.jpg
▲ロープウェイの終点西穂高口駅から見た笠ヶ岳

20170926 (28)a.jpg
▲西穂高口駅から遠くに穂高連峰の槍ヶ岳も見えた




posted by 正直と息子オックン at 11:20| 東京 ☔| Comment(0) | 「直(なお)通信」  -父・奥山正直の将棋駒箱製作日誌- | 更新情報をチェックする